プロフィール

Author:加持顕
新潟在住の加持顕です。
新潟に関連した写真、不思議系の話題(写真も)はこちらのブログで紹介していくことにします。

妖怪研究家ヨシムラ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

アガルタからの便り-加持顕
新潟在住、加持顕(かじあきら)がお送りする何でもありのブログです。 新潟の自然、好きな音楽、不思議系のお話、某所から収集した海外の珍しい写真も併せてご紹介致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下達郎・CMコレクション [YouTube]
YouTube で見つけた山下達郎さんが手がけたCM集。
全部で8パターン収録されております。

●山下達郎・CMコレクション

1. コカコーラ①
2. コカコーラ②
3. サントリー純生
4. マクセル・カセット
5. サントリー生
6. 全日空
7. サントリー・オールド
8. UCC・缶コーヒー




スポンサーサイト

テーマ:CMソング - ジャンル:音楽

山下達郎-クリスマス・イブ(英語版)のバージョン違い問題をメモる。
クリスマス・イブCD-01

 毎年恒例『クリスマス・イブ』がTVから流れるようになりましたね。しかも今年は英語版(笑)。

 そんな中、12月2日・9日のサンデー・ソングブックでオンエアされた[年忘れリクエスト大会]で、山下達郎氏本人もうっかり間違える程ややこしい問題があることが発覚(笑)。

 そこで『クリスマス・イブ(英語版)』のバージョン違いについて、メモ代わりにまとめます。


 『クリスマス・イブ(英語版)』は、ビデオ『クリスマス・イン・ニューヨーク(廃盤)』のために制作されたもの(発売年代は忘れました)。

 その後、1993年に発売されたクリスマス企画アルバム『SEASON'S GREETINGS (WPCV-10027 WARNER MUSIC JAPAN)』に収録。

 達郎氏が英語版を作るきっかけとなったのは、日本人アーティストのヒット曲に勝手に英語詩をつけた逆カバーアルバムが横行したことも一因。

 そんな状況に対抗するため、英語版の歌詞を作る際のパートナーであるアラン・オデイ氏に依頼。原詩を忠実に訳した『英語版』がようやく誕生することとなりました。

 ・・・今回の問題は、英語版には、歌に入る直前に『ピアノの音が多く入っている』ものと、『入っていない(あえて消した)』ものが存在することから発生。

 これは、日本語のオリジナル版制作時に『入っていない(あえて消した)』オケを制作。
 『英語版』制作の際に、『ピアノの音が多く入っている』オケに差し替えたことから生じております。


 蛇足ですが、ライブでは『ピアノの音が多く入っている』パターンで演奏していた模様(達郎氏の発言より)。


 ・・・時は流れ2000年『マキシ・シングル化』した際に、『ピアノの音が多く入っている』英語版と(カラ)オケを収録。
 2003年にリマスター再発時には、また気が変わり(笑)、オリジナル・バージョン通りに修正。ここでようやく英語版、(カラ)オケともにオリジナル・バージョン通りとなる。

 ・・・ややこしい、実にややこしい。これは本人もうっかりしると間違えるでしょうね。


<付記>
クリスマス・イブCD-02

●WPCV-10034(MOON) 2000/11/22 発売
 ・マキシ・シングル化(NEW REMASTER)
 ・英語版とカラオケを追加収録-オリジナルよりピアノ出るのが早い

 01.クリスマス・イブ
 02.WHITE CHRISTMAS
 03.クリスマス・イブ(英語版)
 04.クリスマス・イブ(カラオケ)

●WPCL-10059(MOON) 2003/11/12 発売
 ・2003 NEW REMASTER
 ・英語版とカラオケをリミックス-オケをオリジナルバージョン通りに修正

 01.クリスマス・イブ
 02.WHITE CHRISTMAS
 03.クリスマス・イブ(英語版)
 04.クリスマス・イブ(カラオケ)


●「クリスマス・イブ」シングル再発盤ヒストリー(山下達郎オフィシャルサイト内)
 http://www.smile-co.co.jp/tats/index_xevelist.html

クリスマス・イブCD-03

※これは自分のメモ代わりに掲載したものです、あしからず。


テーマ:★クリスマスソング★ - ジャンル:音楽

『SEASON'S GREETINGS - 山下達郎』を久々に聴いてみた。
SEASON'S GREETINGS - 山下達郎

 今回は、山下達郎さんのクリスマス企画アルバム(1993年)です。そんなクリスマス・イブ(英語版)のバージョン違いを調べていた関係で久々に聴きましたが・・・いいですなあ。

 ●発売当時の帯より●
 『一人アカペラにフル・オーケストラ。クリスマス・ソングにアメリカン・スタンダード。
 そしてあの「クリスマス・イブ」をイングリッシュ・ヴァージョンで!
 山下達郎でなければ決して成し得ない、ウインタータイムの決定盤!』


 ストリングス入りのスタンダード、『煙が目にしみる(SMOKE GETS IN YOUR EYES)』『ベラ・ノッテ(BELLA NOTTE)』は、ライブのアカペラ・コーナーで御馴染みですね。

 『HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS』は、竹内まりやさんの『Christmas Song』とメドレーにしたヴァージョンもあります。


●SEASON'S GREETINGS / 山下達郎 WPCV-10027 (WARNER MUSIC JAPAN)

01. Acappella Variation On A Theme By Gluck (Christoph Willibald Gluck)
02. BELLA NOTTE (Peggy Lee - Sonny Burke)
03. BE MY LOVE (Sammy Cahn - Nicholas Brodszky)
04. ANGELS WE HAVE HEARD ON HIGH (trad)
05. SMOKE GETS IN YOUR EYES (Otto Harbach - Jerome Kern)

06. SILENT NIGHT (Franz Gruber - Josef Mohr)
07. MY GIFT TO YOU (James Harris III - Terry Lewis)
08. IT'S ALL IN THE GAME (Carl Sigman - Charles G.Dawes)
09. JUST A LONELY CHRISTMAS (Harvey Fuqua - Alan Freed)
10. HAPPY HOLIDAY (Bob Staunton)
11. BLUE CHRISTMAS (Billy Hayes - Jay Johnson)

12. WHITE CHRISTMAS (Irving Berlin)
13. CHRISTMAS EVE <ENGLISH VERSION> (Alan O'Day - Tatsuro Yamashita)
14. HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS <Short Version> (Hugh Martin - Ralph Blane)
15. O COME ALL YE FAITHFUL (John Francis Wade)


テーマ:★クリスマスソング★ - ジャンル:音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。